学問・資格

2014年5月 8日 (木)

【民法/ⅩⅤ.抵当権】自習ドリル/民法LV1

【民法/ⅩⅤ.抵当権】自習ドリル/民法LV1

 設問/ケンシロウ(A)が有するラオウに対する3億円の貸金債権(借金の契約書)を担保するため、抵当権(借金のカタ)を設定する場合。
.
 択肢①/ラオウが、自己の所有する甲土地・東京に抵当権を設定した場合において、ラオウ(B)が弁済期に弁済をしないときは、ケンシロウ(A)は、直ちに甲土地の所有権を取得することができる。 〇か×か。
 ●回答①⇒〇/債務者が弁済をしない(債務不履行)となった場合には、ケンシロウ(A)は抵当権を実行し、裁判所による抵当権不動産の競売(売却)代償から優先弁済を受けることになる。
.
 択肢②/ラオウ(B)が、自己の所有する甲土地の抵当権を設定した場合でも、ラオウ(B)は甲土地をケンシロウ(A)に引き渡す必要はなく、そのまま使用・収益を継続することができる。〇か×か。
 ●回答⇒②/妥当である。抵当権設定者は、抵当権を設定した場合でも、その目的となった不動産(抵当不動産)を抵当権者に引き渡す必要はなく、そのまま使用・収益を継続することだできる(369条1項)。
.
 択肢③/ラオウ(B)が、自己の所有する甲土地に抵当権を設定した場合には、その後、ラオウ(B)に対する債権者となった第三者南斗のシン(D)は、甲土地・東京に抵当権の受けることができない。〇か×か。
 ●回答⇒③/妥当でない。抵当権は、使用・収益を伴う物件ではないため、同一の不動産を目的として重ねて設定することができる。ただし、設定登記額に1番抵当権、2番抵当権と順位が付され、先順位の抵当権者が優先する(373条)。
.
 択肢④/ラオウ(B)が、トキ(C)の所有する乙土地・埼玉の上に建てられているラオウ(B)建物に抵当権を設定した場合には、抵当権の高欲は、乙土地に対する借地権にも及ぶ。〇か×か。
 ●回答⇒④/妥当である。借地上に建てられた建物に設定された抵当権の効力は、特段の事情がない限り、従たる権利である借地権(地上権または賃貸借権)にもおよぶ(最判昭40・5・4)。
.
 択肢⑤/物上保証人となる病身のトキ(C)の所有する乙土地・埼玉に対して抵当権を設定する場合には、設定契約の当事者となるにはケンシロウ(A)、ラオウ(B)および病身のトキ(C)である。〇か×か。
 ●回答⇒⑤/妥当でない。物上保証人となるの所有する乙土地・埼玉に対して抵当権を設定する場合には、設定契約の当事者となるのは債権者ケンシロウ(A)及び病身のトキ(C)である。債権者ラオウ(B)は、抵当権設定契約者とはならない。
.
⇐戻る

|

【民法/ⅩⅣ.質権】自習ドリル/民法LV1

【民法/ⅩⅣ.物件】自習ドリル/民法LV1

①設問1/動産・スヌーピー及び不動産・犬小屋を目的物とする質権設定は、目的物を債権者・ルーシーに引き渡すことを要するが、(チャーリーとの)占有改定による引き渡しでは、その効力を生じない。〇か×か。
●回答ⅩⅣ-①⇒〇/動産および不動産を目的とする質権設定は、目的物を債権者に引き渡すことによって効力を生じる(344条)。ただし、この引き渡しに占有設定は含まれない(345条)。
.
問題②/質権設定契約(借金のカタの約束文書)において、あらかじめ、弁済(代わりの物で支払うこと)として質物・スヌーピーの所有権を質権者・ルーシーに取得させ、その他法律に定める方法によらないで質権者に質物を処分させることを約することはできない。〇か×か。                                       
●回答ⅩⅣ-②/〇。債権額・ルーシーがチャーリーに貸したアイスクリーム1個の立て替え代金に比べ、高額な質物・スヌーピー20万円相当を要求するといった債権者・ルーシーの暴利行為を防ぐため、質権設定契約時に、あらかじめ、弁済として、買物の所有権を質権者に拾得させ、その他法律に定める方法によらないで質権者に買物を処分させることを約すことはできない(流失契約の禁止:349条)。なお被担保債権の弁済期後に、買物をもって代物弁済の目的とすることは禁止されない。チャーリーが、ルーシーに、アイスクリームを買ってやればよい)。
.
問題③/不動産質権・家の対抗要件は登記(必要書類)であるが、動産質権・スヌーピーをもって借金のカタにした場合の対抗要件は、質物(それ)の占有継続(飼い続けること)である。〇か×か。
●回答ⅩⅣ-③⇒〇/質権(借金)も物件(←※注意)であるから、不動産質権(借金のカタ)の対抗要件は登記である(177条)。一方、スヌーピーを借金にした場合・動産質権に関する対抗要件は、質物の占有継続(飼い続けること)である(352条)。
.
問題④/動産質権及び不動産質権の質権者は、設定者・チャーリーの承諾を得なければ、質物・スヌーピーを使用収益することができない。〇か×か。
●回答ⅩⅣ-④⇒×/動産質権の質権者・借金取りのルーシーは、設定者・チャーリーの承諾を得なければ、質物・スヌーピーを使用収益することはできない(350条・298条2項)。一方、不動産の質権者・借金取のルーシーは、設定契約で別段の定めがない限り、質権の目的である不動産を使用・収益(スヌーピーと遊んだり)することができる(356条・359条)
.
問題⑤/債権質の質権者・借金取のルーシーは、債務者チャーリーから弁済(貸金の返済)を受けられないときは、質権の目的である債権(小切手)を第三債務者・妹のサリーから直接取り立てることができる。〇か×か。
●回答ⅩⅣ-⑤⇒〇/債権者の質権者・ルーシーは、債務者・チャーリーから弁済を受けられないときは、質権の目的である債権(小切手)を自己の債権額(貸した額)の範囲内で第三債務者・妹のサリーから直接取り立てることができる。(356条1項)

.

戻る

|

2014年5月 7日 (水)

☆【民法/ⅩⅢ.留置権】自習トリル/民法LV1

☆【民法/ⅩⅢ.留置権】自習トリル/民法LV1
 設問/姉・サザエさん(A)は、弟・カツオ君(B)所有の時計をカツオ君(B)の依頼により修理にだしたが、カツオ君(B)が修理代金を支払なわないため時計を留置している。今回は、その場合の対処が問題だ。
.
択肢①/カツオ君(B)は、サザエさん(A)に対して、時計に変る相当の担保・野球道具一式を提供して、留置権の消滅を請求することができる。〇か×か。
●回答ⅩⅢ-①⇒〇/債務者・カツオ君は、相当の担保をサザエさんに供して、留置権の消滅を請求することができる。姉、「しょうがないわねえ」。弟、「えへへ」
.
択肢②/カツオ君(B)がサザエさん(A)に対して時計の修理代金の半額以上を弁済した場合、サザエさん(A)は、時計を返還しなければならない。〇か×か。
●回答ⅩⅢ-②⇒×/留置権には不可分性があるため、担保される債権の全部が弁済されるまで留置権者は、目的物を留置することができる(296条)。弟、「姉さん、修理代の半分だけど、時計返して」。姉、「だーめ」。……となる。
.
択肢③/サザエさん(A)は、カツオ君(B)の承諾がなくても、時計を第三者・ノリスケさんに賃貸することができる。〇か×か。
●回答ⅩⅢ-③⇒×/債権者・サザエさんが留置権の行使を行う場合、債務者・カツオ君(B)の承諾がなく、留置物・時計を使用・賃貸・担保に供したりすることは禁じられている(298条2項本文)。カツオ、「姉さん、そりゃひどい!」
.
択肢④/サザエさん(A)がカツオ(B)の時計を留置していれば、時計の修理代金債権の消滅時効は進行しない。〇か×か。
●回答ⅩⅢ-④/誤り。サザエさんの留置権の行使は、留置権によって担保される債権自体の行使ではないので、当該債権の消滅時効は進行する(300条)。……3年後。カツオ、「姉さん、3年経ったから借金の消滅時効が成立したよ」 姉、「時計を留置しているわ」 弟、「それがどうしたって?」 ……となる。
.
択肢⑤/時計をカツオ君(B)の債権者である親戚のノリスケさん(C)が差し押さえた場合、サザエさん(A)はノリスケさんに対して、時計の留置権を主張することができない。〇か×か。
●回答ⅩⅢ-⑤/誤り。留置権は物件であるから、債権者・サザエさんは、債務者・カツオ君だけでなく、目的物の差し押さえ債権者などの第三者・ノリスケさんに対しても主張することができる。ノリスケさん、「カツオ君にお金を貸しているもので時計は留置させてもらいます……」 サザエさん、「私だって時計の修理代があるんだからノリスケさんに対抗するわ」……となる。
.
⇐戻る

|

【民法/Ⅻ.所有権移転登記】第1回ドリル/民法LV1

【民法/Ⅻ.所有権移転登記】第1回ドリル/民法LV1

.
ケンシロウ(A)は、自己所有者の甲土地・東京を、ラオウ(B)に売却したが、ラオウ(B)への所有権移転登記を行っていない場合について、下記の条件では、裁判でのガチンコ勝負のとき、ラオウ(B)は対抗要件を備えているか、という問題。
.
問題①/ケンシロウ(A)およびラオウ(B)から登記申請を依頼されていたが、ケンシロウ(A)から二重に甲土地を譲りうけて自己名義の登記をしたユリア(C)。ラオウ(B)はユリア(C)に対抗できる。○か×か。
●回答ⅩⅢ-①⇒○/他人のために登記申請をすることを委任されたのに、自己名義に登記をした者は正当な利益を有する者とはいえず、177条の第三者には当たらない。したがって、ラオウ(B)は、登記がなくとも所有権の取得をユリア(C)に対抗できる。そして妾になった。
.
問題②/他人の土地であることを知りながら、甲土地を不法占拠している妖星ユダ(D)。ラオウ(B)は、「私は美しい」という理由だけで妖星ユダ(D)に対抗できる。○か×か。
●回答ⅩⅢ-②⇒○/不法占拠者は、正当な利益を有する者とはいえず、177条にいう第三者には当たらない。したがって、ラオウ(B)は、登記がなくとも所有権の取得を妖星ユダ(D)に対抗することができる(最判昭25・12・19)。墓をつくってもらえた。
.
問題③/ケンシロウ(A)がラオウ(B)への登記申請をする前に死亡し、ハート様(E)が単独でケンシロウ(A)を相続した場合に、ハート様(E)から甲土地を譲りうけて、(爽やかに)自己名義の登記をした雲のジュウザ(F)。ラオウ(B)は、登記がなくとも、爽やかなこの男を倒すことができる。〇か×か。
●回答ⅩⅢ-③⇒×/登記義務を有する者の相続人(包括承継人)は177条にいう第三者ではない。しかし、想像九人からの取得者は、177状にいう第三者となり、熱い男・ラオウ(B)は、登記がなければ所有権の取得を、爽やかな男・雲のジュウザ(F)に対抗することができない(最判昭和33・10・14)。
.
問題④/ケンシロウ(A)がラオウ(B)に甲土地を売却した後に、ケンシロウ(A)と通謀して甲土地を買い受けたことにして、自己名義の登記をしたジャギ(G)。ラオウ(B)はジャギ(G)に対抗できる。〇か×か。
●回答ⅩⅢ-④⇒○/虚偽表示は無効である(94条1項)。したがって、ジャギ(G)は無権利者であり、ラオウ(B)は登記がなくとも、所有権の取得をジャギ(G)に対抗することができる。「貴様はもう死んでいる!」
.
問題⑤/ラオウ(B)の登記申請を脅迫によって妨げた聖帝サウザー(H)。自己の権威の証しピラミッドを勝手に造っている。ラオウ(B)は聖帝サウザー(H)に対抗できる。○か×か。
●回答ⅩⅢ-⑤⇒○/詐欺や脅迫によって登記申請を妨げた者は、他人に対抗要件がないことを主張できる立場になく、Hは177条にいう第三者には当たらない。したがって、ラオウ(B)は、登記がなくとも所有権のしゅとくを聖帝サウザー(H)に対抗することができる。ピラミッド崩壊、砂塵のなかにガラガラと消えゆく……。
.
※注釈:177条にいう第三者とは、当事者もしくはその包括承継人以外の者であって、物件変動に関する対抗要件がないことを主張するのに正当な利益を有する者をいう(大連判明41・12・15)。
.
⇐戻る

|

☆【民法/Ⅺ.地上権】第1回自習ドリル/民法LV1

【民法/Ⅺ.地上権】
.
問題①/貸地アパートみたいな、設定契約において、地上権の存続期間は20年以上50年以下で、ゼッタイに、定めなければならない。○か×か。
●回答Ⅺ-①⇒×/貸地アパートみたいな、地上権の設定契約においては、いつまでですよという存続期間を定めなくともよく、また、50年より長い存続期間を定めることもできる(268条1項)。なお存続期間を定めなかった場合に設定することができる(区分地上権は、20年間行使しないときは、時効によって消滅する(167条2項)
.
問題②/土地貸しみたいな、地上権の設定契約においては、必ず地代を定めることを要する。○か×か。
●回答Ⅻ-②×/別にタダだっていい。地上権では、地代の約定は任意である(265条・266条1項).
.
問題③/地上権は、上下の範囲を定めて、空中または地下における土地利用のためにも設定することができる。○か×か。
●回答Ⅻ-③⇒○/例えば、送電線や地下施設建設のため、地上権は、空中または地下を目的に設定することができる(区分地上権;269条の2第1項)。
.
問題④/地上権は、上下の安易を定めて、空中または地下における土地利用のためにも設定することができる。○か×か。
●回答Ⅻ-④⇒○/不動産会社がアパートを建てるというので地主さんから土地を借りる契約を結んだけれどそのまま建てない。その場合、地上権は、20年間行使しないときは、時効によって消滅する(167条2項)。
.
問題⑤/借地したアパートオーナーとかの地上権者は、地主さん・所有者の承諾なく、地上権を譲渡することができる。○か×か。
●回答Ⅻ-④⇒○/地上権者は、所有者の承諾なく、地上権を譲渡することができる。

|

2014年5月 5日 (月)

☆【民法/Ⅹ.所有権と占有権】第1回自習ドリル/民法LV1

☆【民法/Ⅹ.所有権と占有権】第1回自習ドリル/民法LV1
.
問題①/ローマ教皇アレクサンドル(A)が、その所有する甲建物・ヴァチカン宮殿を売却したときは、別段の意志表示がない限り、甲建物・宮殿の所有権の他、甲建物・宮殿に付属する畳の所有権も蜘蛛王ルイ11世(B)に移転する。○か×か。
●回答Ⅹ-①⇒○/建物に付属する畳は建物の従物であり、従物は主物の処分に従う(87条2項)
.
問題②/ローマ教皇アレクサンドル(A)が、その所有する甲土地・ローマ教皇領を、蜘蛛王ルイ11世(B)に売却したときは、別段の意志表示がない限り。その引き渡しをした時に、甲土地の所有権が、蜘蛛王(B)に移転する。○か×か。

●回答Ⅹ-②⇒×/売買契約が成立すると、別段の意思表示がない限り、契約が成立したときに、売買目的物の所有権が買主に移転する(176条)
.
問題③/所有者のいない動産・猫のアンジェロは、所有の意志をもって占有する者・帝国騎士ボルハイム卿に所有権が帰属する。○か×か。

●回答Ⅹ-③⇒○/所有者のいない動産は、所有の意志をもって占有する者に所有権が付属する(239条1項)。
.
問題④/騎士帝マクシミリアン(A)が、蜘蛛王ルイ11世(B)に賃貸中の自転車を豪商フッカー(C)に売却した場合において、騎士帝(A)が、蜘蛛王(B)に対して以後豪商(C)のために自転車を占有することを命じ、豪商(C)がこれを承諾したときは、豪商(C)は自転車の占有権を取得する。○か×か。
●回答Ⅹ-④⇒○/賃貸借人などの占有代理人・蜘蛛王ルイ11が売買目的物の占有とする場合おいて、本人(売主)騎士帝マクシミリアンが、占有代理人・蜘蛛王に対して以後は第三者(買主)・豪商のために占有することを命じその第三者・豪商フッカーがこれ(占有)を取得する(指図による占有移転:184条)。
.
問題⑤/騎士帝マクシミリアン(A)が、その所有するミッキーマウスの腕時計を蜘蛛王ルイ11世(B)に貸していたところ、蜘蛛王(B)が、自己の物と称して腕時計を豪商フッカー(C)に売却した。この場合、豪商フッカー(C)が、腕時計を蜘蛛王(B)の所有物であると過失なく信じて購入し、かつ、現実の引き渡しを受け、平穏に、かつ、公然と占有を開始したときは、豪商フッカー(C)は、直ちに当該腕時計の所有権を取得する。○か×か。
●回答Ⅹ-⑤⇒○/売買など取引行為によって、平穏に、かつ、公然と動産・ミッキーマウスの腕時計・占有を始めた者・豪商フッカーは、善意であり、かつ、過失がないときは、即時にその動産・腕時計について行使する権利(所有権)を取得する(即時取得:192条)。
.
⇐戻る

.

(※資格試験対策として、自分用に作成したノートであり、訪問して下さる方々にみて戴くことを目的としてません。従ってコメント等は一切受け付けませんので、その旨ご了承ください)

|

☆【民法/Ⅸ.意思表示】第1回自習ドリル/民法LV1

☆【民法/Ⅸ.意思表示】第1回自習ドリル/民法LV1
.
問題①/隔地者・マクシミリアンに対する意志表示は、表意者・フッカーが通知を発した後に死亡し、又は行為能力を喪失したときは、その効力を失う。○か×か。
●回答Ⅸ-①⇒×/妥当でない。隔地者に対する意志表示は、表意者が通知を発した後死亡し、または行為能力を喪失したときであっても、そのためにその効力を妨げられない。(97条)
.
問題②/甲土地オーストリア・チロル州を所有する騎士帝マクシミリアン(A)が、本心では売るつもりがないにもかかわらず、豪商フッカー(B)をからかうつもりで豪商フッカー(B)に甲土地を売る旨の意志表示をしたときは、これに対して豪商フッカー(B)が購入の意志表示をしても、甲土地の売買契約は成立する余地はない。○か×か。
●回答Ⅸ-②⇒×/表意者・騎士帝マクシミリアンが、その真意でないことを知っていた意思表示(心裡留保による契約の申込み)も、表意者の真意について相手方・豪商フッカーが善意かつ無過失のときは、相手方・豪商フッカーの保護を優先して有効とされ、これに相手が承諾の意思表示をすれば、売買契約は成立する(93条)。
.
問題③/蜘蛛王ルイ11世(C)による強制執行を免れるため、騎士帝マクシミリアン(B)と通謀した豪商フッカー(A)が、その所有する甲土地・ブルゴーニュ州を、マクシミリアン(B)に売買したように装った。この場合、騎士帝(A)・豪商(B)間の売買契約は無効であるが、騎士帝(B)が、事情を知らないスルタン・メフメト2世(D)に甲土地を売却したときは、豪商(A)は、騎士帝(B)との売買契約が無効であるとしてスルタン(D)に甲土地の返還を請求することはできない。○か×か。
●回答Ⅸ-③⇒○/詐欺による意思表示(虚偽表示)はむこうであるが、この無効をもって善意の第三者・スルタンに対抗することはできない(94条1項・2項)。
.
問題④/甲土地ブルゴーニュ州を所有する騎士帝マクシミリアン(A)が、豪商フッカー(B)の詐欺により甲土地ブルゴーニュ州を豪商(B)に売却した場合において、豪商(B)が、甲土地を詐欺の事実を知らない蜘蛛王ルイ11世(C)に転売したときは、騎士帝(A)は、詐欺を理由として豪商(B)との売買契約を取り消すことはできない。○か×か。
●回答Ⅸ-④⇒×/詐欺による意思表示(売買契約)は、表意者・騎士帝マクシミリアンから取り消すことができ、このことは売買目的物が善意の第三者・蜘蛛王ルイ11世に対抗することはできず、第三者・蜘蛛王に対して売買目的物・ブルゴーニュ州の返還を請求することはできない(詐欺を行った者に損害賠償請求等をすることになる)(93条3項)
.
問題⑤/甲土地ブルゴーニュ州を所有する騎士帝マクシミリアン(A)が、豪商フッカー(B)の脅迫により甲土地ブルゴーニュ州を蜘蛛王ルイ11世(C)に売却した場合において、蜘蛛王(C)が、脅迫の事実を知らないときは、騎士帝(A)は、脅迫を理由として蜘蛛王(C)との売買契約を取り消すことはできない。○か×か。
●回答Ⅸ-⑤⇒×/強迫による意思表示(売買契約)は、表意者・騎士帝マクシミリアンから取り消すことができ、このことは、脅迫を行った者・豪商が、買主以外の第三者・蜘蛛王ルイ11世である場合も同様である(96条2項反対解釈)。
.

⇐戻る

.

(※資格試験対策として、自分用に作成したノートであり、訪問して下さる方々にみて戴くことを目的としてません。従ってコメント等は一切受け付けませんので、その旨ご了承ください)

|

☆【民法/Ⅷ.制限行為能力者】第1回自習ドリル/民法LV1

☆【民法/Ⅷ.制限行為能力者】第1回自習ドリル/民法LV1
.
問題①/未成年者・のび太(A)が、ジャイアン(C)と中古自動車の売買契約(以下、本問において本契約という)を締結した場合に関する次の記述のうち、民法の規定及び判例に照らし、妥当なものの組み合わせはどれか。なお、のび太(A)には法定代理人がいる。
●回答Ⅷ-①⇒×/未成年者・のび太が法廷代理人の同意を得ずに契約をした場合には、法定代理人・ドラえもんのみならず、未成年者・のび太本人からも、契約を取り消すことができる(5条1項・2項・120条1項)
.
問題②/のび太(A)が、ドラえもん(B)の同意を得ずに、ジャイアン(C)と本件契約を締結した場合に、契約締結時に自己が未成年者であることをジャイアン(C)に告げなかったときは、のび太(A)、および、ドラえもん(B)は、本件契約を取り消すことができない。
●回答Ⅷ-②⇒×/制限行為能力者・のび太(A)が、契約締結時に単に自己が制限行為能力者であることを黙秘していたのみでは、相手方に自らを行為能力者と信じさせたという詐術には当たらない(最判昭44・2・13)。したがって、法定代理人の同意を得ていない契約であれば、本人または法定代理人から取り消すことができる(5条1項・2項目120条1項)。
.
問題③/のび太(A)が、身分証明書のコピーを偽造して事故が成年者であるとジャイアン(C)に誤信させ、ドラえもん(B)の同意を得ずに本件契約を締結した場合には、のび太(A)のみならず、ドラえもん(B)も、本件契約を取り消すことができない。
●回答Ⅷ-③⇒○/たとえ制限行為能力者・のび太であっても、相手方・ジャイアンに自己が行為能力者であると信じさせるため詐術を思いついたときは、保護に値せず、本人または法定代理人・ドラえもんのいずれもその契約を取り消すことはできない(21条)。
.
問題④/本件契約に対するドラえもん(B)の同意がなかったため、ジャイアン(C)が、1か月以上の期限を定めて、のび太(A)に本件契約を追認するか否かを確答するべき旨を催告したが、期限内に、のび太(A)が確答を発しなかった場合には、本件契約は取り消されたものとみなされる。
●回答Ⅷ-④⇒×/制限行為能力者に対する催告は、表意者が通知を発した後に死亡し、または行為能力を喪失したときであっても、そのためにその効力を妨げられない(92条02項)。
.
問題⑤/本件解約に対するドラえもん(B)の同意がなかったため、ドラえもん(B)が、1か月以上の期限を定めて、ドラえもん(B)に、本件契約を追認するか否かを確答すべき旨を催告したが、期限内に、ドラえもん(B)が確答を発しなかった場合には、本件契約は追認されたものとみなされる。
●回答Ⅷ-⑤⇒○/制限行為能力者・のび太の相手方・ジャイアンが、その法定代理人・ドラえもんに対し、1か月以上の期限を定めて契約を追認するか否かを確答すべき旨を催告した場合において、期限内に法定代理人・ドラえもんが確答を破砕しない場合には、契約は追認されたものとみなされる(20条2項)。
.

⇐戻る

.

(※資格試験対策として、自分用に作成したノートであり、訪問して下さる方々にみて戴くことを目的としてません。従ってコメント等は一切受け付けませんので、その旨ご了承ください)

|

☆【民法/Ⅶ.制限行為能力者制度】第1回自習ドリル/民法LV1

☆【民法/Ⅶ.制限行為能力者制度】第1回自習ドリル/民法LV1
.
問題①/権利能力とは、権利を得、義務を負担することができる能力をいうのに対し、行為能力とは、法律行為を単独で有効に行うことができる能力者であり、後者は原則として成年者に認められる。○か×か。
●回答Ⅶ-①⇒○/権利能力とは、権利を得、義務を負担することができる能力をいい、故人(自然人)の場合には、原則としてその出生と同時に権利能力が認められる(3条1項)。一方、行為能力とは、法律行為を単独で有効に行うことができる能力であり、原則として青年者に認められる(4条1)。
.
問題②/青年被後見人とは、ナカタさんのように、精神上の障害により、事理弁識能力が著しく不十分な者であって、家庭裁判所から後見開始の審判を受けた者をいう。○か×か。
●回答Ⅶ-②⇒×/青年被後見人とは、ナカタさんのように、精神上の生涯により事理弁識能力を欠く状況にあって、家庭裁判所から後見開始の審判を受けたものをいう(7条)。なお、猫のゴマのように、精神上の生涯により事理弁済能力が著しく不十分な者であって、家庭裁判所から、補佐開始の審判を受けた者は、被保佐人である(11条)。
.
問題③/後見開始、補佐開始及び補助開始の審判は、いずれも配偶者、一定の範囲の親族または検察官等の他、本人からも請求することができる。○か×か。
●回答Ⅶ-③⇒○/後見開始。補佐開始及び補助開始の審判は、配偶者、一定の範囲の親族または検察官等のほか、本人からも請求することができる(7・11・15条)。
.
問題④/青年後見人、および、保佐人には、それぞれ青年被後見人『海辺のカフカ』のナカタさん、または、被保佐人・猫のゴマのように、法律行為を代理する権限が当然に認められるが、補助人には、被補助人・カフカ少年のように、法律行為を代理する権限が当然には認められない。○か×か。
●回答Ⅶ-④⇒×/親権者や青年後見人にはそれぞれ、未成年者、または、青年被後見人・ナカタさんの、法律行為を代理する権限が当然に認められる(法定代理人:824条1項)。
.
問題⑤/青年被後見人・ナカタさんであっても、食品などの日用品の購入その他日常生活に関する行為は、単独ですることができる。○か×か。
●回答Ⅶ-⑤⇒○/青年被後見人・ナカタさんであっても、食品などの日用品の購入その他日常生活に関する行為は、単独ですることができる。(9条但書き)。
.

⇐戻る

.
(※資格試験対策として、自分用に作成したノートであり、訪問して下さる方々にみて戴くことを目的としてません。従ってコメント等は一切受け付けませんので、その旨ご了承ください)

|

☆【民法/Ⅵ.債務の消滅】第1回自習ドリル/民法LV1

☆【民法/Ⅵ.債務の消滅】第1回自習ドリル/民法LV1
.
問題①/恋太郎(A)が、愛矢(B)に対して300万円の貸金債務を負担しているといころ、返済期限に100万円が用意できそうもないため、恋太郎(A)君・所有の300万円相当の宝石をもって代物弁済することとした。この場合、恋太郎(A)の代物弁済の申し込みに対して愛矢(B)が承諾をすることにより、代物弁済による債務消滅の効力を生じる。○か×か。
●回答Ⅵ-①⇒×/大仏弁済は、債権者の承諾を得たうえで、弁済にかわる物を現実に債権物に給付しなければ、代物弁済による債務消滅の効力を生じない(482条)。
.
問題②/恋太郎(A)君は、愛矢(B)君に対して500万円の貸金代務を負担しており、眼鏡の委員長(C)は、当該債務を担保するため自己の土地に抵当権を設定している。この場合、委員長(C)が恋太郎(A)君の代わりに当該債務を返却することはできない。○か×か。
●回答Ⅵ-②⇒×/弁済は、原則として第三者もすることができる(474条1項本文)。なお、他人の債務のために自己の不動産に抵当権を設定した物上保証人は、利害関係を有する(債務者が弁済してくれなければ、抵当権が実行されて不動産の所有権を失う)者であるから、債務者の意志に反しても弁済することができる(474条2項反対解釈)
.
問題③/A恋太郎(A)君は、B愛矢(B)君に対して200万円の貸金債務を負担しており、愛矢(B)の自宅において現金で支払うものとされていた。この場合、恋太郎(A)君が弁済期に200万円の現金を愛矢(B)君の自宅に持参したものの、愛矢(B)君が受託を拒み、又は愛矢(B)君が不在であったときは、恋太郎(A)君は、200万円を供託してその債務を免れることができる。○か×か。
●回答Ⅵ-③⇒○/債務者が弁済を拒み、又は債権者が不在であるなどこれを受領することができないときは、債務者など弁済者は、弁済の目的物を供託書(法務局・地方法務局)に供託してその債務を免れることができる(494条)。
.
問題④/恋太郎(A)君が、愛矢(B)君に対して100万円お貸金債務を負担しているところ、愛矢(B)君も、恋太郎(A)君に対して、50万円の代金債務を負担している、この場合、貸金債務と代金債務という異なる原因により発生した債務であることから、恋太郎(A)君及び愛矢(B)君は相殺をすることができない。○か×か。
●回答Ⅵ-④⇒×/当事者が互いに同種の目的を有する債務を負担するときは、各債務者は対等額について相殺することができる。(505条1項本文)。賃金債務と代金債務は、いずれも金銭債務であるから、恋太郎(A)君または愛矢(B)君による相殺が認められる。
.
問題⑤/恋太郎(A)君が、愛矢(B)君に対して100万円の貸金債務を負担しているところ、恋太郎(A)と愛矢(B)君との合意によって当該債務を中古車の引き渡し債務に変更しても、当該債務は消滅しない。○か×か。
●回答Ⅵ-⑤⇒×/当事者が従前の債務の要素を変更する契約をしたとき、債務は消滅する(更改:513条1項)。
.

⇐戻る

.

(※資格試験対策として、自分用に作成したノートであり、訪問して下さる方々にみて戴くことを目的としてません。従ってコメント等は一切受け付けませんので、その旨ご了承ください)

|

その他のカテゴリー

学問・資格